施設基準の届け出等

当保険医療機関は、下記の事項に関し厚生労働大臣が定める施設基準に適合しており、
関東信越厚生局長に届出をしています。

入院基本料に関する事項

当院病棟は、一般病棟入院基本料7対1及び回復期リハビリテーション病棟入院料(Ⅰ)を届出しております。なお、一般病棟入院基本料7対1は看護職員が1日平均87人以上、回復期リハビリテーション病棟は看護職員が1日平均11人以上、看護補助者が5人以上勤務しております。

関東信越厚生局長への届出事項に関する事項

当院は、次の施設基準に適合している旨の届出を行っています。

  • 地域医療支援病院入院診療加算
  • 救急医療管理加算
  • 救急搬送患者地域連携紹介加算
  • 救急搬送患者地域連携受入加算
  • 臨床研修病院入院診療加算
  • 一般病棟入院基本料(7:1)
  • 回復期リハビリテーション病棟入院料(Ⅰ)
  • 休日リハビリテーション提供体制加算
  • 開放型病院共同指導料
  • 医療安全対策加算1
  • 医療機器安全管理料1・2
  • 感染防止対策加算2
  • 診療録管理体制加算
  • 医師事務作業補助体制加算(75:1)
  • 急性期看護補助体制加算(50対1)
  • 療養環境加算
  • 入院時食事療養(Ⅰ)(1食につき)(特別食加算)
  • 地域加算
  • 地域連携診療計画退院時指導料(Ⅰ)(Ⅱ)
  • 退院調整加算
  • 栄養サポートチーム加算
  • 患者サポート体制充実加算
  • 病棟薬剤業務実施加算
  • データ提出加算2
  • 夜間休日救急搬送医学管理料
  • 院内トリアージ実施料
  • 糖尿病合併症管理料
  • 糖尿病透析予防指導管理料
  • 移植後患者指導管理料
  • 肝炎インターフェロン治療計画料
  • がん性疼痛緩和指導管理料
  • がん治療連携計画策定料
  • がん患者指導管理料
  • 脳血管疾患等リハビリテーション料(Ⅰ)(Ⅱ)
  • 運動器リハビリテーション料(Ⅰ)
  • 呼吸器リハビリテーション料(Ⅰ)
  • がん患者リハビリテーション料
  • 総合リハビリテーション施設
  • 外来放射線照射診療料
  • ポジトロン断層・コンピューター断層複合撮影
  • CT撮影及びMRI撮影
  • 大腸CT撮影加算
  • 強度変調放射線治療(IMRT)
  • 高エネルギー放射線治療
  • 定位放射線治療
  • 放射線治療専任加算
  • 外来放射線治療加算
  • 画像誘導放射線治療(IGRT)
  • 薬剤管理指導料
  • 無菌製剤処理料
  • 抗悪性腫瘍剤処方管理加算
  • 外来化学療法加算1
  • 麻酔管理料(Ⅰ)
  • 輸血管理料Ⅱ
  • 輸血適正使用加算
  • 心臓カテーテル法による諸検査の血管内視鏡検査加算
  • 人工肛門・人工膀胱増設術前処置加算
  • 植込型心電図検査
  • 皮下連続式グルコース測定
  • HPV核酸検出
  • 病理診断加算1
  • 保健医療機関の連携による病理診断
  • テレパソロジーによる術中迅速病理組織標本作成
  • 生体腎移植術
  • 早期悪性腫瘍大腸粘膜下層剥離術
  • 経皮的冠動脈ステント留置術
  • 経皮的中隔心筋焼灼術
  • 腹腔鏡下前立腺悪性腫瘍手術
  • 体外衝撃波腎・尿管結石破砕術
  • 膀胱水圧拡張術
  • ペースメーカー移植術、ペースメーカー交換術(電池交換を含む。)
  • 植込型心電図記録計移植術
  • 植込型心電図記録計摘出術
  • 経皮的冠動脈形成術(特殊カテーテルによるもの)
  • 医科点数表第2章第10部手術の通則5および6に掲げる手術
  • 大動脈バルーンパンピング法(IABP法)
  • エタノールの局所注入(甲状腺に対するもの)
  • エタノールの局所注入(副甲状腺に対するもの)
  • 透析液水質確保加算1
  • 上顎骨形成術(骨移動を伴う場合に限る)
  • 下顎骨形成術(骨移動を伴う場合に限る)
  • クラウンブリッジ維持管理料

特定療養費に関する事項

名称 金額
診断書料 診断書:2,160円
入院証明書:5,400円
年金・障害診断書:10,800円
室料差額 特別個室:21,600円 (318、337、433号室)
一般個室:7,560円   (上記以外の個室)
診察券 枚/216円
電話代 通話料に同じ

手術に関する施設基準

当保険医療機関は、次の手術に関し厚生労働大臣が定める施設基準に適合しており、関東信越厚生局長に届出をしております。なお、症例件数は、平成24年1月~12月までの間に行った手術の件数です。

▼下記症例件数の手術を実施しています。

区分1 黄斑下手術等 79
経皮的カテーテル心筋焼灼術 11
区分2 靱帯断裂形成手術等 3
尿道形成手術等 19
水頭症手術等 14
区分3 同種死体腎移植術等 14
区分4 腹腔鏡下腎摘出術 3
腹腔鏡下腎(尿管)悪性腫瘍手術 16
腹腔鏡下腎盂形成術 1
腹腔鏡下胃切除術 2
腹腔鏡下直腸切除・切断術 1
腹腔鏡下腸管癒着剥離術 1
腹腔鏡下鼠径ヘルニア手術(両側) 2
腹腔鏡下胆嚢摘出術 20
腹腔鏡下結腸悪性腫瘍切除術 6
腹腔鏡下移植用腎採取術(生体) 12
その他区分 ペースメーカー移植術及び
ペースメーカー交換術
32
冠動脈、大動脈バイパス移植術
(人工心肺を使用しないものを含む)
及び体外循環を要する手術
17
経皮的冠動脈形成術、
経皮的冠動脈粥腫切除術及び
経皮的冠動脈ステント留置術
207

▼手術の症例件数はありませんが、
10年以上の経験を有する医師が1名以上常時勤務しております。

区分1 頭蓋内腫瘍摘出手術等
肺悪性腫瘍手術等
区分2 水頭症手術等
区分3 上顎骨形成術等
上顎骨悪性腫瘍手術等
バセドウ甲状腺全摘(亜全摘)術(両葉)
母指化手術等
内反足手術等
食道切除再建術等
ページの先頭に戻る