血管内治療センター

血管内治療センターについて

当院でカテーテル治療を行っている各科(循環器内科、腎臓外科、脳外科、救急科、心臓外科)のノウハウを共有させることにより、カテーテル検査/治療のリスクを低減させ、さらに効果のある治療を達成させる目的で血管内治療センターを設立いたしました。

スタッフも充実し、24時間敏速にカテーテル治療が提供できるよう努力いたします。

ご指導の程をよろしくお願いいたします。

治療内容

  1. ①外傷による骨盤内動脈、腎動脈、内胸動脈損傷に対する塞栓術
  2. ②頭蓋内治療:頸動脈ステント留置術、脳動脈瘤に対するコイル塞栓術、
    超急性期脳梗塞に対するカテーテルを用いた血行再建術
  3. ③冠動脈、腎動脈、移植腎動脈、腸骨動脈、上肢/下肢動脈、鎖骨下動脈/静脈、腸骨静脈、
    シャント血管への血管形成術(バルーン拡張/ステント留置/ローターブレーター)
  4. ④肥大型心筋症に対する中隔心筋焼灼術、大動脈弁狭窄に対するバルーン拡張術 
  5. ⑤不整脈へのアブレーション 
  6. ⑥大動脈ステントグラフト 急性動脈閉塞に対するフォガティカテーテルによる血栓除去

担当医師

担当医師 看護師 臨床工学士 スーパーバイザー
古賀(救急科/循環器科)
安藤(腎臓外科)
矢野(心臓血管外科)
木幡(脳神経外科)
木村(救急科)
久保(腎臓外科/循環器科)
須田(救急科)
村場(循環器科/救急科)
荻原(循環器科/救急科)
安藤(循環器科/救急科)
八木原
光山
今井
森田
広瀬
澤本
川井
金井
星野
金沢
真中
渡部
小林
朝戸幹雄(IVR専門医)
熊谷浩一郎(不整脈治療/FACC)
川崎友裕(冠動脈治療/FSCAI)
朝倉利久(ステントグラフト:
埼玉医科大学国際医療センター准教授)
大野英昭(心臓血管外科)
ページの先頭に戻る