治療:治療方法

治療について

理学療法(Physical Therapy:PT)

病気やけがなどによって、動くことが不自由になった方に

  • ○起き上がり・寝返り等の練習
  • ○重りや徒手による筋力増強練習
  • ○温熱療法などによる、疼痛軽減やリラクぜーション
  • ○杖や装具等を利用し、歩行練習

などを行うことで日常生活での動作が行えるようにお手伝いをしています。

作業療法(Occupational Therapy:OT)

病気やけが・骨折などによって身体や手が不自由になった方に

  • ○食事、ヒゲ剃り、整髪、トイレ動作、着替え・入浴・調理など身の周りの練習
  • ○上肢機能練習
  • ○手芸やパソコン操作などの趣味活動
  • ○車の運転や復職のための練習
  • ○自宅に合わせた動作練習、環境訓練、自助具の活用・紹介

などを通して、その人らしくいきいきとした生活が送れるようにお手伝いをしています。

言語聴覚療法(Speech Therapy:ST)

言葉がうまく出なくなった方や食べ物が上手に飲み込めなくなった方に、

  • ○言葉を聞いて理解する練習
  • ○文字を見て理解する練習
  • ○氷などを使って口の中を刺激する飲み込みの練習
  • ○飲み込みの状態を確認するための検査(VF)を実施

を通してコミュニケーションの改善や食べられる物を多くしていけるようにお手伝いをしています。

その他

緩和ケアや心臓疾患、呼吸器疾患についてのリハビリも行っています。

また、より安全で快適な家庭生活が送れるように

  • ○リハビリチームカンファレンス
  • ○患者様に適した装具や杖の選択
  • ○福祉機器、自助具の紹介
  • ○家屋改造のアドバイス
  • ○介護方法のアドバイス

なども行ない、家庭復帰へのお手伝いをしています。

ページの先頭に戻る