ご挨拶・理念と基本方針

ご挨拶

病院長より
院長 高橋 修

当クリニックは泌尿器科・内科の診療科をはじめ、透析医療を中心とする病床19床の有床診療所であり、『患者の満足を第一に考え、質の高い医療を提供する』という理念のもと、地域医療に全力で取り組んでおります。
特に透析医療においては、日本透析医学会認定日高病院の教育関連施設とし、透析台数49台にて、5クール制(月・水・金夜間透析含む)で北毛である利根沼田地域の通院困難な方にも対応しております。 また沼田地域においては、介護保険サービスを提供している通所介護事業所(MWS日高デイサービスセンター)や特別養護老人ホーム(花の苑)などグループ連携し、利用者へ質の高い医療・介護のサービスの提供を目指しております。
今後も当クリニックの方針と致しましては、地域で求められている医療を実践し、患者様に対して、責任を持って良質な医療を提供するとともに信頼されるクリニックを目指し努力して参りたいと思いますので、今後ともご支援請け賜わりますよう宜しくお願いします。

理念

患者の満足を第一に考え、質の高い医療を提供する。

基本方針

  • 地域で求められている医療を強化・連携に対して実践する。
  • 医療・福祉の総合的一本化を推進する。
  • 受診されている患者に対して、責任を持って良質な医療とサービスを提供する。
  • 仕事に対しての強い倫理観を持ち、地域医療に貢献する職員を大切にする。
  • クリニック職員にふさわしい服装、品位、能力を身につける。